セルボンリリース

セルボンリリースとは

通電マットと通電プレートを使用し、電気振動と特殊なハンドの技術(AOMAMEメソッドⅠ)を融合させた顔の骨格トリートメントです。

ハンドで皮膚だけを上げるのではなく、頭蓋骨に張り付いた筋肉に伸縮を起こし、皮膚の中からリフトアップします。

ディプロマ
ディプロマ(修了証)

セルボンリリースの特徴

  • 手の指先を使い、頭蓋骨を的確にとらえます。
    指先と電気を融合させ、骨格内に電気振動を届けます。
  • 唾液分泌を促進します。
    唾液腺や周囲の筋肉を刺激し、若返りのカギとなる唾液をたくさん促します。
  • 電気振動の入れ方(手の角度・方向・ピンポイントな部位)により、奥深い筋肉や筋膜にアプローチできます。
    ハンドだけでは届かなかった部位の施術が可能です。
  • 電気振動の伝わり方で、骨格の歪みや水分の滞りなどが把握できます。
    くいしばりや眼精疲労など、お疲れの部位や滞っている状態がすぐに判ります。
  • 施術をする手の使い方と、プレートを踏む脚の使い方で、電気振動の強弱が細やかにコントロールできます。
    機器のボリュームだけでなく部位によって細かく出力を調整でき、より高い効果につながります。
  • 施術者も同時にメンテナンスができます。
    施術をしながら自分自身の血流促進が可能です。

セルボンリリースの仕組み

セルボンリリースの仕組み

セルボンリリースの効果

蝶形骨・顎関節・頚椎の調整

蝶形骨・顎関節・頸椎とは
蝶形骨・顎関節・頸椎とは
頭蓋骨の中心部にある蝶形骨は、さまざまな骨や筋膜と接合しています。蝶形骨を整えることで、顔や首のたるみの改善につながるだけでなく、顎関節の開閉や自律神経を整える作用にも深く関係しています。頸椎は重い頭部を支え、頭をいろいろな方向に動かしたり、神経を保護しています。
  • 蝶形骨が歪むと・・・
  • 自律神経・ホルモンバランスの崩れ、さまざまな筋肉や血行に影響を及ぼします。
蝶形骨が歪むと・・・
蝶形骨を整えて、滞っている水の流れを促進
頭蓋骨の真ん中にある蝶形骨が整うと、筋肉が柔らかくなり呼吸が安定します。頭の滞っていたよどみが動き出し、水の流れを促進します。
施術のポイント
  • POINT!
  • それぞれの部位の骨格や接合部を直接とらえゆっくりと筋肉を伸縮させます。
  • 硬い筋肉を動かして血液・リンパの流れを促進し、むくみやよどみにアプローチします。

唾液の分泌を促す

唾液の効果
唾液の分泌を促すことにより抗酸化作用があるだけでなく、アンチエイジングの効果も期待できます。唾液は主に耳下腺、顎下腺、舌下腺から分泌されますが、特に耳下腺からは「パロチン」という若返りホルモンが分泌され、全身の代謝をアップします。
若返りホルモンと呼ばれる、唾液が含む3つの成分
施術のポイント
  • POINT!
  • 大唾液腺の一つである耳下腺をゆっくり刺激し、同時に骨格を引き上げ顎関節周りの筋肉を和らげます。

自律神経・ホルモンバランスを整える

幸せホルモンの分泌を高める
自律神経・ホルモンバランスを整えることで「幸せホルモン」の分泌を高めます。イライラを抑える「セロトニン」、やる気を得られる「ドーパミン」、心を落ち着かせる「オキシトシン」の3つのホルモンが分泌され、脳内に幸せが充満します。
幸せホルモンの分泌を高める
  • セロトニン
  • 心のバランスを整える作用があるホルモンで「安心のホルモン」と呼ばれています。セロトニンが不足すると、イライラしたり、うつ状態や暴力的になりやすいといわれています。
  • ドーパミン
  • 嬉しいことや良いことが起きると脳内で分泌され、快感を得ることができます。「快感のホルモン」と呼ばれています。分泌されればされるほど意欲が上がる「やる気スイッチ」のようなものです。
  • オキシトシン
  • セロトニンと同様、心を落ち着かせる効果があります。ハグやタッチなどのスキンシップによって分泌され、温かく幸せな気持ちになります。

体験者の声

導入をお考えの方

セルボンリリースの導入をご希望される方にはAOMAMEメソッドのセルボンリリース講習を受講していただいております。
セルボンリリース認定講師は、セルボンリリース講習を行う資格です。講習の講師をすることで、スタークより指導料が支給されます。


TOP