肌に触れずに!?筋肉を鍛え、脂肪を燃焼

Slender’Q

Slender’Q (スレンダーキュー) は、インナーマッスルに強力にアプローチし、筋肉量を増やしながら脂肪を減らしていくという画期的なマシンです。
Super Electro Magnetic Slimmingsystem(SEMS)テクノロジーを搭載し、筋肉表層の深くまでアプローチしていきます。
筋肉は人体の約35%を占めているにも関わらず、美容痩身系マシンの多くは脂肪層をターゲットとしていますが、脂肪だけを取り除いてもその下にある弛んだ筋肉が現れます。「脂肪を減少させ、筋肉を強化させる」事こそ、理想のボディラインを作るために多くの方が望むものです!
Slendes’Qはこれが叶う、最先端のマシンです。

筋肉量を増やしながら脂肪を減らすSlender’Q

 

EMSの約7倍の深層筋へアプローチ

脳からの命令とは無関係に筋肉を動かす方法として、SEMSのほかにEMS(Electric Muscle Stimulation)を使う方法があります。EMSは、電流で運動ニューロンを刺激して筋収縮を引き起こします。筋肉トレーニングとして使用されるほか、医療分野では、障害などにより自分の意思で運動することができなくなった方へのリハビリとして、使用されています。
SEMSとの違いは筋肉表層に作用する深さです。EMSは皮下約1㎝の筋肉表層に作用しますが、SEMS が作用する深さは皮下約7㎝なので、EMSの7倍深く作用することになります。

SEMS・EMS比較 利用する電気 皮下到達距離 火傷リスク
SEMS 電磁波(MRI理論) 約7cm
EMS 中周波・低周波 約1cm
 

筋収縮で脂肪細胞が減少

体にある中性脂肪をエネルギーとして使うためには、遊離脂肪酸(FFA)に分解される必要があります。そして、FFAは筋収縮でつくられるのですが、SEMSによる超強力な筋収縮によって多量のFFAが生じると、脂肪細胞内に蓄積されて脂肪細胞を破壊します。これにより、脂肪細胞はアポトーシス(細胞死)の状態になって、数週間かけて体外へ排出されるので、脂肪層の厚みが減少する事になります。
なお、エネルギーとして使われなかった中性脂肪が、内臓脂肪や皮下脂肪になります。

筋収縮で脂肪細胞が減少

 

体感した皆様に喜ばれています

体感した皆様に喜ばれています 体感した皆様に喜ばれています

Slender’Q 体験動画

『レジェンド松下の勝手にプレゼン伝説』に紹介されました

『レジェンド松下の勝手にプレゼン伝説』に弊社機器『Slender'Q』が登場しました。

この動画を見てご来店いただいた方限定!
今なら『Slender'Q』を特別価格でご体験していただけます!

通常30分 16,500円 → 特別価格3,850円

詳細はお気軽にお問合せください♪
TEL:052-938-4933


TOP